フォト

indigoblue's pics

  • Flickr
    www.flickr.com
    This is a Flickr badge showing public photos and videos from indigoblue_Shanghai-high. Make your own badge here.

« China Unicom 3Gデータ通信使用状況 | トップページ | レンズ到着 »

2009年11月20日 (金)

中国移動(China Mobile)携帯電話チャージ方法

※リクエスト頂いたので旧BLOGより転載

中国移動(China Mobile)SIMへのチャージ方法についてご質問を頂いたので以下に記載しておきます。銀行キャッシュカード(銀聯カード)のデビット機能を用いる方法などもありますが、ここでは一般的な方法(バウチャーを購入しチャージ)のみとします。

1. まずはバウチャーを購入。中国語では一般的に「充值卡(Chong Zhi Ka)」と呼ばれています。コンビニや路上の商店でそれらしき店やおじさんを見かけたら「有没有手机的充值卡?(携帯チャージ用のカードある?)」と聞き ましょう。その店で取り扱いがあれば「有的(あるよ)」という返事が返ってきますので、「请给我移动100块的(移動の100元カード下さい)」と言えば 購入できます。このバウチャーはペラペラの紙を2枚貼り合わせたものや、スクラッチ方式になっているものなど複数種あります。

2.無事に カードを取得できたら後はチャージするのみです。最も簡単なのが「10086」宛に「cz **************(*はバウチャーに書かれている番号)」というSMSを送る方法です。これだと中国語を話す必要も聞く必要もありませんので 落ち着いて操作できます。ちなみに「cz」は「充值」のピンイン頭文字です。ただしこの場合はそのSMSを発信しているSIMにしかチャージできません。

3.SMS を使わない方法としては「13800138000」に電話を掛け、ガイダンスに従ってチャージしたいSIMの番号とバウチャーに書かれている暗唱番号を入 力するという方法があります。この方法のメリットは固定電話や他の携帯電話など、該当SIM以外からもチャージできるという事ですが、ガイダンスの音声 (中国語もしくは英語を選択)の品質は良くないので最初はとまどうかも知れません。

4.あと意外とやっている人が多いのが「バウチャーを買った店のおばちゃんにやってもらう」という方法。中国語が話せなくても身振り手振りで何とかなるものです。

« China Unicom 3Gデータ通信使用状況 | トップページ | レンズ到着 »

その他」カテゴリの記事

Nokia」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。